中国輸入

【アリババ仕入れ】中国輸入で初心者が陥る5つの罠とは?

WATANABE

名前:WATANABE 職業:中国輸入ビジネスアドバイザー(プレイヤー&コンサルタント)世界各地を足でまわり個人で輸入業を始め、ネット通販を開始。その後、独学でオリジナル商品を作りを勉強し、フリーランスのコンサルタントとして活動を開始。その後、インターネットマーケティングを学び独自の販売方法【商品ページアービトラージ】を構築。現在はマーケティングとネット通販の両方の視点から初心者のAmazonオリジナル商品販売(OEM)を一刀両断! 個人・企業を問わずに、独自の販売方法【商品ページアービトラージ】のサポートを提供している。

あなたはいま、

「アリババで商品を仕入れたいけど、どうしたら良いかわからない。」

と思っているのではないだろうか?

 

今回の記事では、

「アリババ仕入れで陥る5つの罠」を紹介した上で、

・アリババグループでどこが一番安いのか

・アリババ仕入れのメリットとデメリット

・実際のアリババの商品ページの見方

・儲かる商品の見つけ方

・法律で規制されている、仕入れてはいけない商品

などのアリババ仕入れに関する必要な情報を、

すべてこの記事に紹介する。

 

この記事を読むだけで、

間違いなく、中国輸入で順調なスタートをできるようになる。

 

ぜひ参考にしてほしい。

 

アリババ仕入れで陥る5つの罠

結論から言うと、アリババ仕入れで陥る5つの罠は

 

・代行会社を使い、アリババ(1688)で購入すること。

・現地に行かずに、インターネットで商品を探すこと。

・少量(10個)から仕入れること。

・自分のカンを信じずに、売れている商品を仕入れること。

・規制に引っかかる商品を買わないこと。

 

になる。

順番に解説していくので、見ていこう。

 

アリババ(1688)から購入しよう

 

アリババは、

アリババ(1688)、Alibaba.com、AliExpressの3つあるが、

結論から言うと、

 

最も安く、商品数も多い、

アリババ(1688)から買うことをおすすめする

この3つのサイトの違いを説明すると以下のようになる。

 

Alibaba.com、AliExpressが個人で直接購入が可能なのに対し、

アリババ(1688)は代行会社を通じて購入することになる。

※代行会社とは、

自分の代わりにアリババ(1688)から商品を購入し、

検品や発送を代わりにやってくれる中間業者のこと。

代行会社を挟むと数%の手数料を取られるが、

それでも、アリババ(1688)で購入し、代行会社を使った方が圧倒的に安い

 

たとえば、

Amazonで販売されているこちらの2980円のアクセサリーを見てみよう。

 

アリババ(1688)では、3.2元(約68円)で販売されている。

 

Alibaba.comでは、3ドル(約420円)で販売されている。

 

AliExpressでは371円で販売されている。

 

Amazonでの販売価格が2980円に対して、

アリババ(1688)が圧倒的に安いことがわかる。

代行会社に商品代金の数%の手数料を出しても、全然安いことになる。

 

また、代行会社を使うことで、

中国語のやり取りは一切なく、

すべて日本語のやり取りのみで商品の購入することができる。

 

アリババ(1688)でほしい商品ページのURLの見つけることだけで、

後の面倒なやり取りはすべて代行会社がやってくれる。

 

どこの代行会社がおすすめはこちらの記事に書いてあるので、

ぜひ参考にしてほしい。

【ボッタクリに注意!】中国輸入タオバオ代行業者15社を徹底比較!

続きを見る

 

アリババ(1688)のメリットとデメリット

 

アリババ(1688)仕入れの最大のメリットは

「安くて、商品が豊富」にあることになるが、

 

そのほかにも大きなメリットは3つあり、

・現地(中国)にいかなくても儲かる商品を探せること

・少量から買えること

・同じ商品を継続的に買えること

になる。

 

反対にデメリットは、

・品質の悪い工場がある

・中国語で書いてある

ことになる。

これらの説明をするので、順番に見ていこう。

 

現地(中国)にいかなくても儲かる商品を探せること

 

わざわざ現地に仕入れに行かなくても、

インターネットで儲かる商品を探せることとは、

自宅から一歩も出ずに商売を成立することができることだ。

 

もちろん、実際に中国に出向いて商品を選ぶこともできるが、

初心者のうちは売れる商品の目利きもなく、

実際に現地に行ったところで、ただの観光で終わる可能性も高い。

 

より上級者を目指すなら、

現地にいくことはマストになってくるが、

月商1000万まではインターネットの商品リサーチのみでも十分に可能だ。

 

少量から買えること

 

少量から買えることのメリットは、

商品をテスト販売できるので、

損をしにくいシステムになっていることだ。

 

とくに初心者のうちは、

どれが売れる商品なのか経験もないために、

見極めることが難しい。

 

それに対して、

最初の仕入れは10個までと決めておくとこで、

万が一、売れなくても、

失う資金はせいぜい5000円程度だ。

 

商品を少量だけ仕入れれば、自分の資金を減らすことがなく、

ローリスクで金儲けが上手くなることが実感できるだろう。

 

同じ商品を継続的に買える

 

少量を仕入れて、品質が良いことを確認した上で、

販売した商品の売上が良いとする。

 

すると、同じ商品を継続的に買うので、

売上はどんどん増えていくことになる。

 

一回限りの販売だと、売上は安定しないが、

継続的に売れる商品があることで、

安定的な収入を確保することができる。

 

一定数の商品に不良品がある

 

残念だが、

アリババで商品を探しても、

一定数、品質の悪い商品を作る工場が存在する。

 

不良品が混じっている例として、

以前に私が購入した女性用のヘアアクセサリーで、

実際の商品が届くと、不良品が混じっていたことがあった。

 

↑商品ページのヘアアクセサリー

 

↑実際に届いたヘアアクセサリー

 

このようなリスクを避けるためにも、

まずは、10個をサンプル品として仕入れて、

商品の品質を確かめてから販売するのが、確実な方法だ。

 

また、品質の悪い工場を事前に見抜く方法はちゃんとあるので、

こちらの記事をぜひ参考にしてほしい。

【アリババ仕入れ方法】品質の良いメーカーを見抜く5つのポイント

続きを見る

 

中国語で書いてある

 

アリババ(1688)は中国国内向けのサイトなため、

商品ページはすべて中国語で書いてある。

 

しかし、実際に商品ページで確認するポイントは少なく、

中国語だからといってあまり問題にはならない。

 

また、購入の際は代行会社を使うので、

こちらはすべて日本語のやり取りでOKだ。

 

次に実際の商品ページの見方を説明するが、

気構えることなく、ラクに見れることがわかるだろう。

 

アリババの商品ページの見方

 

実際のアリババの商品ページを見ながら、解説していく。

すべて中国語の表記だが、

見るべきポイントは少しであり、とても簡単だ。

 

たとえば、こちらのサングラスのページの場合。

 

一番に確認するべきポイントは「最低購入数」と「価格」になる。

 

このサングラスの場合

・最低購入数は2個から〜

・価格は、2個〜20個は35元。20〜99個は30元。100個以上は25元。

ということになる。

 

このショップのサングラスの場合、

2個から購入できるのでとくに問題ないが、

気をつけるべきは、

 

こちらの工場は最低購入数が300個になっており、

いきなり初回で300個購入するのは、とても危険だ。

こういうお店は避けて、少量から購入できるお店を探そう。

 

その次に見るポイントとしては、

・ショップレビュー

・90日以内の売上個数

・カラーバリエーション(色の種類)

になる。

 

このショップの場合、

・300個のショップレビュー平均が星×5個

・90日以内で4600個発注があった。

・カラーは、ブラック、メタルブルー、シルバー

ということだ。

 

販売数が0に近い商品や、

レビューが3.5以下の商品はリスクが高く避けるのが無難だ。

 

すべて中国語の表記なので、大変かと思いがちだが、

実際に見るポイントは少ないので、

安心して購入できる。

 

儲かる商品の見つけ方

 

アリババで商品を見つけるには、

1、画像検索

2、キーワード検索

の2つがある。

 

画像検索はとても簡単だ。

やり方はこちらの記事を見てほしい。

【誰でもカンタン】アリババ画像検索を使って商品リサーチする方法

続きを見る

 

キーワード検索は、

気になったキーワードをアリババで検索する方法だ。

 

キーワード検索も非常に簡単で、

ちょっとしたコツがあるので、こちらを見てほしい。

 

1、まずは、アリババ(←こちらをクリック)を開く。

 

2、例えば、ジュエリーを検索したい場合、Google翻訳などで中国語に変換し、

捜索(商品を探す)をクリックする。

 

3、成交额(売れてる順番)をクリックする。

 

4、これで、気になるキーワードの人気順に出てくる。

やみくもに商品を探すよりも、迷ったら人気の商品から買うのがポイントだ。

 

儲かる商品の見つけ方は、

中国輸入ビジネスを成功させる永久不滅の商品リサーチ方法PDF

に詳しく説明してあるので、ぜひ参考にしてほしい。

 

規制に引っかかる商品は買わない

 

輸入が制限される商品があるので、該当しないか購入する前に十分に気をつけよう。

 

個人で輸入する人も気軽に購入できる

 

今回の記事はこれで以上になるが、

いくつかの注意点はあるものの、ちゃんと気をつければ、

儲かる商品を簡単に仕入れることが出来る。

 

ぜひ、この記事を参考にして、アリババの仕入れをスムーズに進めてほしい。

 

この記事のまとめ

・アリババ(1688)から代行会社を通じて購入するのが一番安い。

・現地にいかなくても、自宅から一歩も出ずに継続収入を作れる。

・商品リサーチは、画像検索と、キーワード検索がある。

キーワード検索をするときは、人気の商品から探す。

・一定数品質の悪い工場があるので注意する

・最初の仕入れは10個以上買わないこと。

・商品が規制に引っかからないか事前によく調べる。

このブログの人気記事ランキング!

ブログでは言えない中国輸入業界の真実【メルマガ】

2023年の中国輸入業界はAmazonだけでは確実に生き残れません!

楽天とヤフーショッピングとaupayの三本柱で戦うのが最新の攻略法です!

また、OEMと転売の中間のノウハウを早急にマスターする必要があります!

輸入ビジネスを成功させる永久不滅の商品リサーチ方法PDF【無料】

輸入業界の商品リサーチは既に完全解明されています!

PDFをダウンロードして業界のトップセラーの頭の中を今すぐ覗いてみましょう!

デザインセンスがなくても売れる商品ページを作る方法PDF【無料】

中国輸入では商品ページ作成が最も難しい作業になります!

売れる商品ページをたった5千円で量産する方法を今すぐマスターしましょう!

-中国輸入